からだの声を聴いていますか?~ボディ・スキャン

Esprit

06-6308-2787

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-10

営業時間 / 9:00~19:00 定休日 / 祝日

からだの声を聴いていますか?~ボディ・スキャン

Espritブログ

2020/12/11 からだの声を聴いていますか?~ボディ・スキャン

お久しぶりのブログです。

 

コーチングや、カウンセリングを仕事にしていると、

自分のことが好きになれない、という人はとても多いように感じます。

自分はあれもできない、これもできない。

顔もスタイルも、理想とはほど遠い。

そんなふうに思い悩むことは、別に珍しいことでも何でもありません。

 

たぶん、「自分サイコー!」と胸を張って生きている人よりはるかに多いでしょう。

特に思春期などにはほとんどの方が体験することではないでしょうか。

先日、美容院で、担当してくれたまだ30歳前の女性美容師さんが、

こんなことを言っていました。

「高校生の頃は、自分のくせ毛が嫌でたまらなかった。

一重の目も好きになれなくて整形したいと思っていた。

専門学校のときは、プチ整形する友だちもまわりに結構いたけれど、

自分はメイクで変えるのも楽しかったし、結局そこまではしなかった。

いま、美容師になってこの仕事が大好きだし、本当によかったと思っている。

自分となんとかうまくつきあえるようになった」。

素敵だなと思いました。

 

この方のように、多くの体験を重ね、大人になっていく過程で、

自分とうまく折り合いをつけて生きていく人が多いのだと思います。

まあ、こういうふうにできる方はいいのですが…。

 

もしみなさんが、これからの人生を、

自分と仲良くしながら生きていきたいと願うのなら、

ご提案として、心だけでなく、身体にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

ほんとうに、私たちはこんなにすばらしい身体をもっていて、

それは決して当たり前ではないのに、

それに気づいていない人がとても多いなと思うのです。

外見や、できないことばかりに目を向けて、自分を嫌いになったりする。

そういう気持ちを少し横に置いて、自分に思いやりを向けてみてほしいのです。

 

コーチングやカウンセリングではもちろん心を扱います。

そして瞑想やヨガでは身体にアプローチします。

私は、最初はカウンセラーとして活動をしていましたが、

心へのアプローチだけでは人を癒すことが難しいと感じ、

瞑想やヨガを学び始めました。

本来の自分を取り戻し、愛していくために、

自分の身体をていねいに観ていくことはとても大切です。

 

 

 

ここまで、長い前置きでした(笑)

今日は自分の身体をもっと愛するために、瞑想法のひとつである、

ボディ・スキャンについてお伝えします。

ボディ・スキャンというと、

何か機械的なイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、

そうではありません。

 

身体のすみずみに注意を集中させて、一つの部位に自分の意識を押しとどめ、

数回呼吸する、そして感覚を感じる、といった瞑想法のひとつです。

呼吸をするときに、足の裏から空気が入ってきて、

まずは下半身の各部位(足首、ふくらはぎ、膝、もも、お尻、腰、お腹など)に

到達するのをイメージしながら数回呼吸します。

 

次に上半身(胸、背中、肩、腕、手のひら、首など)で同じようにやり、

最後は頭のてっぺんからしゅーっと空気が出ていくイメージです。

ここ、と思った場所に注意を向ける能力と、

一つの瞬間に注意を向ける能力が養われます。

 

心が、過去や未来にお出かけしてしまったと気づいたら、

その部位に、その瞬間に注意を戻し、集中します。

呼吸法とボディ・スキャンのふたつは、

瞑想のプログラムのなかでも基礎になるものです。

 

これを習慣にしていると、自分の身体の感覚が毎日、

違うことに気づき、身体がいかに素晴らしい仕事を

してくれているかに気づけるようになります。

 

基本的にはあおむけになって寝る前にやるといいでしょう。

身体と心の緊張状態がほぐれ、寝つきがよくなり熟睡できると思います。

オンライン瞑想会では、座ったままでお伝えしています。

もし、ボディ・スキャンをおこなっていて、

たとえば「頭の中に重いかたまりのようなものがある」

「背中がカチカチで板のようになっている」

などといった違和感や不快感を感じたときは、

その部位に空気を送るイメージで呼吸してみてください。

 

それだけでも和らぐことがあります。

和らぐことがなければ、本当に不調なのかもしれませんから、

病院に行ってみるのもいいかもしれません。

瞑想を習慣にしていると自分の身体に対する感覚も鋭くなってきます。

身体の声に耳を傾けてみてくださいね。

 

 

瞑想会に参加してくれている人の中には、

「はじめて瞑想を体験した時、

下腹部にかたまりのようなものがあると気づき、

病院で受診したら腫瘍があった」という人もいました。

 

瞑想は、健康管理という面でも、とても機能すると思います。

今はコロナ禍で、人とのコミュニケーションも少なく、

自宅でひとり仕事に追われて、

ストレスの発散が難しいと感じている人も多いことでしょう。

私たちは普段の生活の中で、自分の心や身体がどれだけ緊張状態におかれているか、

気づいていなかったりします。

時間に追われる生活をしている人、

長時間労働をしている人は、

気をつけたほうがいいですね。

 

体調の異変やメンタル不調が起きて初めて、

心と身体に大きな負担がかかっていたことを知るのです。

国連がコロナ禍でのメンタルヘルス対策として、

マインドフルネスを推奨するのも納得がいきます。

ボディ・スキャンは、

自分の身体の声を聴くためのトレーニングとして、

ぜひおすすめです。 詳

 

しく知りたい方、体験してみたい方は、ぜひお問い合わせくださいね。

 

 

「コーチング、マインドフルネス、のことなら大阪のEsprit(エスプリ)へ」

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Esprit

【電話番号】
06-6308-2787

【営業時間】
9:00~19:00

【定休日】

 祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP